ブライドルレザー

ご覧いただきありがとうございます。

クラシックメンズアクセサリーブランドのロンサムです。

本日はロンサムのベルトに使用するブライドルレザーのご紹介です。

ブライドルレザー

ベルトのご注文を多数いただいており、現在在庫切れの商品もございます。

特にブラックに関してはお待ちいただいているお客様もおり、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

先日、アトリエに着いたばかりのブライドルレザーです。

ブライドルレザーのブラックとダークブラウン
ブライドルレザーのブラックとダークブラウン

ブラックとダークブラウンです。

今回はブルーム(白い粉)が多く見受けられます。

このブルームは、蜜蝋を含んだ特殊なオイルを銀面に何度も何度も擦り込むことで現れるブライドルレザー特有の表情になります。

ブライドルレザーは銀面(皮の表面)を擦り上げて表面を滑らかにしていくわけですが、この作業にはとても高い技術力を要します。

擦りが甘いと表情が曇ってしまい、擦りすぎると強度が落ちてしまいます。

当アトリエではブライドルレザーとの付き合いも長く、様々なタンナーのブライドルレザーを扱ってまいりました。

その中でもこのブライドルは納得のいく仕上がりに毎度驚かされます。

ブライドルレザー
英国産ブライドルレザー

ダブルバッツ

特筆すべき点は部位です。

ショルダー(肩)とベリー(腹)を取り除いたダブルバッツという部位になります。

このダブルバッツは背中から尻にかけての繊維密度が最も高い最高級部位になります。

ちなみに厚みは3.5~4mm程ございます。(目安としてください)

特に引張強度を求めるベルトには最適な部位といえるでしょう。

その分価格もなかなかのものです。

かなりサイズも大きいのでこの一枚で3cm幅のベルトで30本以上取れる計算です。

ブルーム

表面のブルームを拭き取ると艶やかな鏡面肌が現れます。

ブライドルレザーのブラックとダークブラウン
ブライドルレザーのブルーム

先にも述べましたように、このブルームは蜜蝋をブレンドしたオイルが噴出したものですが、季節によってブルームの量は変わってきます。

表面にブルームが見受けられない場合も革の中に十分浸透していますのでご安心ください。

使い込むことで更にツヤが増していきます。

*商品によっては制作の際や表面の傷確認の為にブルームを拭き取ることがありますのでご了承ください。

是非、一度お試しくださいませ。