12 ball tie tack

タイタックでネクタイを持ち上げる

いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はクラシックスタイルの小物をご紹介いたします。

 

近頃のクラシックなスタイルへの回帰や、ビジネスの場では
欠かすことのできないネクタイですが、ちょっとした工夫で
いつもとは違う胸元を演出できます。

ネクタイにはタイバー、タイクリップ、タイタックなどのアクセサリーがありますが、
皆さんは使われていますでしょうか?

主な使用目的としては、風や姿勢の変化によるネクタイの動きを制御する目的ですが、

画像のようにネクタイを少し持ち上げて立体感を出すことが出来ます。

こうすることで胸元に躍動感が出てエレガントな印象を与えてくれます。

また、タイバーなどと違いラペルピン(ピンバッジ)としても活躍してくれます。

今回ご紹介させていただく商品は、天然石のカーネリアンに数字を彫刻した
ヴィンテージスタイルのタイタックです。

彫られている数字はなぜか”12”です。

”12”は12進法、1年12か月、1ダース、十二支などまだまだたくさんありますが、
とにかくちょっと不思議な数字と言えるでしょう。

いろいろありますが、自分なりの意味を持たせて使っていただけたらと思います。
最近ではあまり愛用している方も少なくなったタイタックですが使い方次第では
かなり使えるアイテムです。

そんな今だからこそ、クラシックな装いを楽しんでください。

詳細はこちらをご覧くださいませ。
12 BALL TIE TACK
12 ball tie tack 1

是非、お試しくださいませ。