いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、髑髏と骨のデザインのラペルピンをご紹介させていただきます。

 

髑髏と骨のラペルピン

いわゆる、シルバーのピンズです。

髑髏と骨の組み合わせでは、2本の交差したクロスボーンスカルがポピュラーですが、

今回、当ブランドでは骨が1本のスタイルにデザインしました。

素材はシルバー925製です。

上の画像は磨きをかける前の銀の表情です。ここから磨きをかけていきます。

髑髏と骨はあえてあまりリアリティーを追求せずに少しコミカルで枯れた感じを狙ってみました。

アンティークな雰囲気が出せたと思っています。

 

本体にはしっかりと厚みを持たせ、程よい立体感があります。

キャッチは真鍮製で薄型の物にシルバーメッキを施し、さらにアンティーク加工をしています。

 


普通のピンズなので、ジャケットやハットなどお好きなところに着けて楽しんでください。

 

髑髏というとネガティブなイメージが先行しそうですが、実は永遠などの意味から

縁起のいいモチーフの象徴でもあります。

skull and bone8

ベレーにも着けてみましたが、これだけで印象がかなり変わってくれます。

是非お試しください。

 

素材:シルバー925(キャッチは真鍮製にシルバーメッキ)
大きさ:2.1×1cm

 

こちらからお求めいただけます。→オンラインストア