いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、耳かきモチーフの少し変わったネクタイピンのご紹介です。

 

記録に残っている日本における最初の耳掻きは、かんざしに由来するとも言われています。
かんざしの端をへら状にしたものが耳かきの始まりらしいです。

 

18世紀頃のヨーロッパで作製された銀製の耳かきは、アンティークとして市場に出ることがあるみたいですが、
これらの金や銀の耳かきは実用品のほか装身具の一つとしての面も持ち合わせていたそうです。

 

そんなことを踏まえたうえでのご紹介となります。

TIE SLIDE -earpick short- silver925

シンプルなネクタイピンですが、先っぽを少しだけカールさせた
耳かきモチーフの愛嬌のあるデザインです。

素材はシルバー925製です。

 

ハンドメイドで作る

tie slider2 tie slider3 tie slider4tie slider5

シルバーの角棒から制作しています。

曲げて、叩いてを繰り返してネクタイピンの形に成形していきます。

非常に手間のかかる手法ですが、強度、美しさ、などを考慮すると、

やはりこの方法がベストです。

 

デザイン

シルバー製ネクタイピン シルバー製ネクタイピン5シルバー製ネクタイピン4シルバー製ネクタイピン3 シルバー製ネクタイピン2シルバー製ネクタイピン6

非常にシンプルでナロー。

ただ、先っぽの反り返りには拘りました。

ネーミングの由来でもある耳かきのような様。

 

スタイル

シルバー製ネクタイピン7

長さ4cmというショートサイズがまた、気兼ねなく挿せるサイズでもあります。

クオリティーを押し上げる手作りの良さを、是非味わってください。

 

こちらからお求めいただけます。→オンラインストア