いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

前回のブログに続きまして、今回もハンドメイドネクタイピンについてになります。

TIE SLIDE -Trois-
ハンドメイドネクタイピン

こちらのネクタイピンは3本の、真鍮やシルバーの丸棒から出来ています。

 

ハンドメイドで作る

丸棒のタイバー6

使用するのは真鍮やシルバーの丸棒3本です。

これをロウ付けという方法で3本を綺麗に付けていきます。
ロウ付けとは、高温でロウ材(銀などの合金)を溶かして付けることです。

丸棒のタイバー7

からげ線という針金のような物で動かないように固定してロウ付けします。

丸棒のタイバー8

綺麗にロウ付けするにはそれなりに大変な作業になります。

そこから曲げて、叩いて、を繰り返してネクタイピンの形に仕上げていきます。

すごくシンプルな作り方ですが、手間暇を考えると量産品には向かない方法です。

型を取って量産する方が格段に楽ですが、

この方法で作ることで得られるメリットがあります。

1)キャスト品(溶かした金属を型に流し込んで成形)に比べてヒビや折れの心配が少ない。

2)キャスト時に起こる収縮による歪みがないので綺麗に仕上げられます。

上記の事を考えて、この方法を選択しています。

 

デザイン

ハンドメイドネクタイピン2 ハンドメイドネクタイピン3ハンドメイドネクタイピン4ハンドメイドネクタイピン5ハンドメイドネクタイピン6

非常にシンプルではありますが、3本ともなると

前回ご紹介したTIE SLIDE -Deux- の2本仕様と比べて個性的な印象を受けます。

裏側に小さくアトリエマークを打刻しています。シルバー製には925の刻印も入ります。

 

スタイル

ハンドメイドネクタイピン7

上の画像はシルバーになります。

丸線の曲線、曲げによる曲線、シンプルで流れのあるデザイン。
アールデコを想わせる佇まいが気に入っています。

長さ3.5cmと短めですが、通常のタイに問題なく挿すことが出来ます。

ナロータイには更に、おススメいたします。

ハンドメイドネクタイピン8

上の画像は真鍮になります。

真鍮も綺麗に磨き上げていますので、画像のように高級感があります。

メッキ加工はしていませんので,
使い込むことで落ち着いた質感に変わっていきます。
また、磨き直す事で元のような光沢を再現することも出来ます。

 

TIE SLIDE -Trois- brass
ハンドメイドネクタイピン10

長さ:3.5cm
幅:6mm
真鍮製

¥6500+TAX

 

TIE SLIDE -Trois- silver925
ハンドメイドネクタイピン9

長さ:3.5cm
幅:6mm
シルバー925製

¥10000+TAX

 

是非、 お試しくださいませ。

こちらからお求めいただけます。→オンラインストア