いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は少し変わったデザインのバックルを使ったベルトのご紹介です。

 

SHACKLE BUCKLE BELT

連結金具のシャックルをモチーフにしたバックルのベルトです。

*上の画像が実際のシャックルです。

バックルは当アトリエにてオリジナルで製作しています。

実際のシャックルと同じように全てのパーツが独立した仕様になっています。

バックルの本体と、ベルトのピンの付く軸部分は異素材(真鍮とジャーマンシルバー)
を使う事でコンビにするなど凝ったつくりなっています。

そのバックルに合わせる革は英国産のブライドルレザーになります。

ブライドルレザーとは、馬具の歴史が古くからあるイギリス発祥の革になります。
この革は騎手の安全を守るための耐久性や雨の多いイギリスならではの防水、
防湿を追及して作られた革です。非常に堅牢で無骨なイメージもありますが、
やはりそこは”紳士の国”英国ならではの品格も兼ね備えております。

レザーカラーはブラックとマロンの2色をご用意しました。

ブラックにはジャーマンシルバーベースのバックルが付き、
マロンには真鍮ベースのバックルが付きます。

バックルはいずれもメッキをかけていませんので素材自体の経年変化も
お楽しみいただけます。

 

革の厚みも4mm程ございますのでブライドル特有の力強さも兼ね備えています。

 

 


全体的にはクラシックでスマートなベルトに仕上がっています。

 

バックル、革、全てをハンドメイドで仕上げた非常に贅沢なベルトです。

ベルトを、そんなに頻繁に買い替える方はあまりいらっしゃらないと思います。
流行などにとらわれる事のない上質なベルトを長く使う、というのもいいものですね。

 

こちらからもお求めいただけます。→オンラインストア

 

是非、お試しください。