ご覧いただきありがとうございます。

レザー&アクセサリーブランドのロンサムです。

 

皆様、寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

もうすっかりアウターが手放せなくなって来ましたね。

本日は、これからの季節にピッタリなアクセサリーをご紹介したいと思います。

 

こちらのラペルチェーンです。

髑髏と骨のラペルチェーンです。

素材はシルバー製になります。

 

ラペルチェーンとはジャケットのラペルホール(下襟の穴)に通して使うアクセサリーで古くからあるメンズアクセサリーです。

最近ではあまり見かけなくなりましたが、クラシックスタイルというカテゴリーの中では忘れてはいけないアイテムではないでしょうか?

使い方は簡単で、ラペルホールにチェーンを通してその先をポケットに入れておくだけです。

ラペルに着けるアクセサリーは、このほかにピンタイプの物などがありますが、

このラペルチェーンのクラシックな佇まいは、なかなかないと自負しております。

肝心のデザインですが、髑髏と骨をチェーンでリンクさせたシンプルなスタイルです。

髑髏というと好き嫌いがあるかと思いますが、髑髏の顔は正面ではなく下を向いているので

”いかにも” という感じではなく、

ちょっと洒落の利いたクラシックテイストのアクセサリーになっています。

つけ方もアレンジ次第で何通りか楽しめそうです。

季節的にも地味になりがちなジャケットスタイルですが、

こんなクラシックなアクセサリーで楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

是非、お試しくださいませ。