いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は少し凝ったベルトのご紹介です。

NARROW WESTERNER BELT
-UK BRIDLE LEATHER-
narrow westerner 1

こちらの先日リリースしたばかりの新作のベルトになります。

フロント部分が二重になったクラシックなベルトです。
以前にリリースしたCA-16 WESTERNERの細身のアレンジとなります。
使用している革はおなじみの英国産ブライドルレザーです。

それではその凝った仕様を細かく見ていきましょう。
narrow westerner 2画像はキャメルベースにネイビーの配色です。
キャメル色のベルトの両端にネイビーの革が付いています。

narrow westerner 3先ずベースのキャメルの帯を反対側のサル革に通します。

narrow westerner 4続いてネイビーの革をバックルに通していきます。
ここからは通常のベルトと同じです。

narrow westerner 5収まりもイイですね。

narrow westerner 6サイドから見るとこんな感じです。
フロントに適度なボリュームを持たせています。

narrow westerner 7バックルとサルカンは真鍮製で、オリジナルで製作しています。
何度も言っていますが、真鍮特有のエイジングが期待できます。

ブライドルレザーはたっぷり浸透したブライドルグリースのおかげで、
水に強く使い込むことで強い艶が出てきます。
はじめこそ硬く感じますが馴染んで来れば気になることはないでしょう。

narrow westerner 1レッドもご用意しています。

なかなか高級感のある仕上がりだと自負しております。

narrow westerner 8タックインのスタイルにはやはりベルトが肝心になってきますね。

少し凝ったベルトのご紹介でした。

こちらよりお求めいただけます。→オンラインストア

戸田