こんばんは。

いつもロンサムのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は”捻”についてです。

craftwork nen1画像でお分かりになりますでしょうか?
右から3列目までが”捻”を入れた状態です。

右端に少し見えるのが捻という工具です。
これを火であぶってから画像のようにラインを引きます。

どうでしょうか、見た目が引き締まった感じがしませんか?

でも、それだけではないんです。

革に熱を加えることで、革の繊維が引き締まるという効果があります。
そうすることで革が伸びにくくなったり型崩れしにくくなります。
なのでポケットの縁やカードケースの入り口などには積極的に捻入れをしています。
*顔料染めなどの熱を加えられない革には出来ない事もあります。

見た目と実用性を兼ね備えたテクニックですね。

craftwork nen2上の画像はステッチサイドに念を入れた状態です。

このスタイルが私のお気に入りのスタイルです。

それでは。

戸田